スキーやスノボー

今年初滑りは日帰りで関東脱出

私の幼少期は、家族がスキーを好んでいたこともあり、冬の時期はほぼ毎年スキーに行っていました。 当時はまだスノボーがあまり知られていない時だったので、ほとんどの人がスキーを滑り、若干名スノボーをやるといった所。 日帰り・宿泊、どちらでもよく行きました。 私は埼玉に住んでいるので、日帰りの時は関東近郊がメイン。頻繁に行っていたのは水上だったと思います。 宿泊時は湯沢や苗場、その他多少の遠出を伴ったものが多いものでした。 今年、会社行事の一環で初スノボーに挑戦することになりました。 スキーは経験があるけど、スノボーは初めて。 予算の都合上ですが、日帰りの予定を組んでいたので、日帰りでとこまで滑れるのか…。 スノボー上級者の同僚と企画をし、日帰りで湯沢方面まで出向くことが決まりました。 私のような初心者もいたので、同僚の判断で今回は岩原スキー場へお邪魔する事に。 道中事故渋滞などにも巻き込まれましたが、10時すぎには到着。 水上から湯沢までの時間も思っていたよりも短く、そんなに遠くないことがわかりました。 そして、行ってみると家族連れがとても多いスキー場で、既にとても賑わっていました。

初スノボー・初岩原スキー場を体験して

初心者向けのコースが豊富にあることがポイントだということで今回岩原スキー場を選びましたが、実際にたくさん転んでいる人たちも多く、スクールのようなものもあり教わっている人たちもいました。 また家族連れが多かったのは、リフトを1段階上がった所に「キッズパーク」というスペースがあり、遊ぶことが出来るということで、小さい子供たちが多く来ていたことがわかりました。 別の同僚には1歳の子供がいるので、「もう少し大きくなったらここに来よう」という話をして盛り上がっていました。 立ち方や滑り方のコツを同僚に教わり、何度か転んでお尻を打ちつつ、それとなく滑れるようになりましたし、とても楽しめる初スノボー体験が出来ました。 今回、初めて岩原スキー場を訪れましたが、家族連れ・初心者も楽しめて、もちろん上級者コースもあるので、みんなが楽しめる良い日帰りスノボーが出来たと思います。